万能茶の原料

万能茶のお茶・販売ページはこちら
          万能茶(粋)400g×2個セット 1,000円(送料無料)

「万能茶」は、製茶メーカー「村田園」の健康茶シリーズでも、トップクラスの人気を誇っています。21種類の原料が、程良い塩梅にブレンドされていて、飲みやすさでも定評があります。
万能茶には、柿の葉、桑の葉、どくだみなど、天然由来の原料が、そのままパックされています。
それぞれの良い部分が存分に発揮され、健康茶として最強クラスにランキングされることは間違いありません。
そんなに良いものなら、結構いい値段がするのではないかと心配する向きもあるでしょう。
ところが、1本400gが577円と、スーパーで売っているようなお茶と変わらない位の価格設定になっています。
ペットボトル1本当たりに換算すると48円程となり、長く手軽に続けられる健康法としては、リーズナブルなことこの上ありません。

なお、主な原材料は以下のとおりです。
どくだみ、柿の葉、とうきび、はと麦、くま笹、あまちゃづる、はぶ茶、
甘草、大豆、田舎麦(大麦)、桑の葉、枸杞、ウーロン茎、びわの葉、浜茶、甜茶

万能茶の原料選びには薬学部の知恵が

万能茶というからには、原料の方もバラエティーに富んでいる訳ですが、ただ単に各種の葉などを混ぜ合わせただけのものではありません。
開発に当たっては、村田園の地元にある崇城大薬学部の野原稔弘教授に協力を仰ぎ、原料を厳選すると共に、完成度の高い上質の味わい作りにも生かされています。
万能茶のパックを実際に開けてみると、中から各種の木の実や葉の切れ端が飛び出してきます。
豆を炒った時のような香ばしさが漂い、煎じて飲んでみるとほうじ茶のような飲み心地で、飲みやすさの点でも好評を博しています。
万能茶は、ホットにしてもアイスにしてもおいしく飲めるので、好みや気分に応じたバリエーションで1年中楽しめます。
じっくりと味わって、それぞれの厳選された原料が醸し出すハーモニーを存分に堪能すれば、それだけで至福の一時が過ごせます。

万能茶のお茶・販売ページはこちら
          万能茶(粋)400g×2個セット 1,000円(送料無料)



IT用語