トップ > 蛇の毒 > 蛇の毒の種類= 蛇の毒といえば普通は恐怖の対象。ところがそれが化粧品やクリームの成分として大注目!
海外セレブ御用達!皮膚の中から若返る話題のコスメはこちら
【リンクルボトセラム】塗るボトックスの10倍!海外セレブ夢中の毒蛇成分!

蛇の毒の種類

蛇の毒には2種類あります。
クサリヘビ科=マムシやハブと、コブラ科の2種類です。
これはそれぞれ、血管や血液に働きかける作用と神経や筋肉に働きかける作用を持っています。
そして、この毒は「戦うため」にあるのではなく、獲物を捕まえるためにあると言われ、組成はとても複雑で、さまざまなタンパク質でできています。
そのすべてが解明されたら、すばらしい特効薬も発見できるかも、と期待されています。

このうちの「血管や血液に働きかける」タイプの毒は、「血栓に効果のある薬」に利用されています。
そしてもうひとつ、「神経や筋肉に働きかける」タイプの毒ですが、こちらは「シワ」や「肌のアンチエイジング」に利用できないかと研究が進めれてきました。

それが今では化粧品やクリームとして製品化され、テレビなどでも話題になっているのです。

……この記事の全文をみる
海外セレブ御用達!皮膚の中から若返る話題のコスメはこちら
【リンクルボトセラム】塗るボトックスの10倍!海外セレブ夢中の毒蛇成分!

蛇の毒
蛇の毒といえば普通は恐怖の対象。ところがそれが化粧品やクリームの成分として大注目!

≪ シワに塗るボトックス | トップページ

関連記事
【蛇の毒/情報局】
●老け顔に見えるもっとも大きな理由はシワやたるみ。加齢によるシワ、表情によるシワ、メイクだけではカバーできません。・・・    ●シンエイクという蛇の毒に似た成分を使った化粧品やクリームが話題沸騰。・・・    ●塗るボトックスともよばれる化粧品があります。もともとボトックス注射はしわ治療にも使われるものですが、化粧品でいったいどこまでできるのか?・・・    ●毒蛇成分シンエイクが配合されたクリームや美容液といった化粧品に注目があつまっています。・・・    ●蛇の毒といえば普通は恐怖の対象。ところがそれが化粧品やクリームの成分として大注目!・・・    ●蛇の毒の効果を利用したクリームが話題です。・・・    ●蛇の毒の成分に注目した化粧品やシワ用美容液などが話題になっています。・・・   
IT用語