蛇の毒のクリーム情報:トップ > 蛇の毒
蛇の毒といえば普通は恐怖の対象。ところがそれが化粧品やクリームの成分として大注目!
海外セレブ御用達!皮膚の中から若返る話題のコスメはこちら
【リンクルボトセラム】塗るボトックスの10倍!海外セレブ夢中の毒蛇成分!

蛇の毒のパワー

蛇の毒...といえば、ふつう、「毒」ですよね。

ハブやマムシなんかに咬まれたら一大事。

そのパワーは命取りになることすらあります。

けれど、そのパワーが美容によい、美肌によい、という話題がとても注目されています。

「蛇の毒で肌が綺麗になるって凄い!」

「美容成分もここまできたか~っ」

そんな声が多数。

なにやら「シワ専用美容液」「蛇毒様成分配合」などのうたい文句で販売されていますが、はたしてそのパワーはどれほどのものなのでしょう。

なんか、「毒蛇」という名前だけでも効きそうではありますが、まず、蛇の毒のパワーの秘密についてちょっとリサーチしてみましょう。

蛇の毒の種類

蛇の毒には2種類あります。
クサリヘビ科=マムシやハブと、コブラ科の2種類です。
これはそれぞれ、血管や血液に働きかける作用と神経や筋肉に働きかける作用を持っています。
そして、この毒は「戦うため」にあるのではなく、獲物を捕まえるためにあると言われ、組成はとても複雑で、さまざまなタンパク質でできています。
そのすべてが解明されたら、すばらしい特効薬も発見できるかも、と期待されています。

このうちの「血管や血液に働きかける」タイプの毒は、「血栓に効果のある薬」に利用されています。
そしてもうひとつ、「神経や筋肉に働きかける」タイプの毒ですが、こちらは「シワ」や「肌のアンチエイジング」に利用できないかと研究が進めれてきました。

それが今では化粧品やクリームとして製品化され、テレビなどでも話題になっているのです。

海外セレブ御用達!皮膚の中から若返る話題のコスメはこちら
【リンクルボトセラム】塗るボトックスの10倍!海外セレブ夢中の毒蛇成分!
IT用語