口臭情報局:トップ > ピロリ菌 口臭
ピロリ菌と口臭の関係についてはいろいろな説があります。
口臭にナタマメのパワーナタデウォッシュ

ピロリ菌 口臭

ピロリ菌が原因となって口臭が発生するのではないかとしばしば言われています。

しかし、ピロリ菌が直接的に口臭を発生させるのではないようです。

ピロリ菌は胃や腸を悪くするので、そのことによって、口臭が発生するわけです。

ピロリ菌に感染すると、胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍になりやすいと言われています。

これらの病気によって、口臭が発生するようです。

ピロリ菌を除菌する治療をすることによって、口臭が消える方もいたそうです。

これは抗菌剤が口の中にいる細菌を殺菌して、

その結果、口臭も消えたのではないかと言われています。

 

ピロリ菌の口臭は、感染により匂う場合もありますし、全く匂わない場合もあります。

ヘリコバクター・ピロリという細菌は、グラム陰性菌に属されており、

歯周病の原因とされる細菌と同じものです。

ただこの細菌と口臭には関係がないとしている医者もいます。

口臭が匂う患者の口腔内から細菌が検出されなかった場合と、

検出される場合があり、ピロリ菌による口臭についてはまだはっきりとしていないのが現状です。

また口臭の原因には、胃炎や舌の苔のとりすぎ、虫歯、歯槽膿漏、便秘、

胆汁の働きが鈍くなっている場合、体内のイースト菌が

異常に増殖している場合によるものなどがあると言われています。

口臭や口の汚れにナタマメの20秒ウオッシュ

ナタデウォッシュ
ナタデウォッシュ
IT用語