口臭情報局:トップ > 糖尿病 口臭
胃腸障害や糖尿病が口臭の原因となることがあります。
口臭にナタマメのパワーナタデウォッシュ

糖尿病 口臭

唾液にはリゾチームという酵素が含まれていて、

この酵素が細菌を溶かしてやっつけてくれます。

たとえ細菌が生き残ったとしても、

唾液の一緒に飲み込まれて胃酸によってほとんどが消えてなくなります。

このように、健康な場合は唾液によって自動的に口の中をキレイする仕組みが

働いているのですが、もし何らかの原因によって唾液の分泌量が少なくなってしまうと、

殺菌作用が弱くなり、細菌が繁殖して口臭を発生させてしまいます。

 

つまり、糖尿病になると、唾液の分泌量が少なくなってしまうために、

唾液が足りなくなり、細菌が増加して口臭が悪化してしまいます。

また、糖尿病の人はインシリンという糖を分解する物質が不足するので、

代わりに体脂肪を燃焼させてエネルギーを作り出そうとします。

そのときに、強い臭い物質が発生するため、

糖尿病の人はどうしても口臭がきつくなってしまいます。

つまり2つの理由から、糖尿病と口臭とは深い因果関係があるのです。

口臭や口の汚れにナタマメの20秒ウオッシュ

ナタデウォッシュ
ナタデウォッシュ
IT用語